「東京オートサロン2017」展示ブースでバーズアイが使用されました。

1月13日から15日まで開催された「東京オートサロン2017」。クルマ好きにはおなじみのイベントではないでしょうか。

展示会のブースでバーズアイ水槽が使われました。

さて、その東京オートサロンで、カスタム車両の専門販売店「Liberty Walk」様のブースで、バーズアイ水槽を使用していただきました。

「東京オートサロン2017」バーズアイ水槽が使われました。

まずはお客様を出迎える受付カウンター。幅150cmの「バーカウンター」タイプです。
こちらのタイプは概算で¥900,000ほどになります。幅、奥行き、高さともに変更できますので、サイズによって値段が変わってまいります。

 

バーズアイ水槽が応接間を彩ります。

こちらは大切なお客様と商談するスペース。水槽は「レクタングラ」という商品です。サイズは幅が120㎝、奥行き70㎝、高さ55㎝の既成タイプ。価格は一台¥376,881です。

アクアリウムは癒し効果を生むだけでなく、このように高級感を演出することもできます。空間、周辺の装飾の他、水槽内の底床をキラキラしたものに変えたり、付属のLED照明をお好みの色に変えたり。そういったご相談にも乗らせていただきます。

バーズアイ水槽商品一覧はこちらからご覧ください。