大人気アクアリウムイベント、「アクアリウムバス」に出展されました。

11月26日に東京浅草で開催された、恒例の大人気イベント、「アクアリウムバス」に、バーズアイのメーカーさん、株式会社スプリング様が出展されました。

バーズアイ水槽「アクアリウムバス」出店の様子 バーズアイ水槽「アクアリウムバス」出店の様子

 

以下、スプリング様HPより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【グッドアクアリウムデザイン賞】

当日に同時に開催された、経済産業省後援の「第一回グッドアクアリウムデザイン賞」に「バーズアイ水槽」を出品致しました。今回は既に販売されている「湧テーブル(レクタングラ)」の「SQU60」を第二次審査のエントリー作品として場内に展示させていただきました。「バーズアイ水槽」は「上から鮮明に見える」により世界各国に特許取得済みという「創造性」、自然に近いオーバーフロー型濾過システムによる「自然性」と「部屋の中心に。家族の中心に」という「共有性」によって「グッドアクアリウムデザイン賞」の第一次審査を通過致しました。残念ながら表彰台に登ることはできませんでしたが、審査員とした元都知事舛添要一様に「バーズアイ水槽」の「レクタングラ」と「UFO」を両方ご覧頂きまして、直接説明させていただくことができて嬉しい限りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

とのことで、舛添さんに紹介している様子の写真もありました。

アクアリウムバスにバーズアイ水槽が出品されました。

ところで何か気になった方はいらっしゃいますか?
バーズアイファンの方、写真に見たことないタイプが写っていませんか!?

そうです、このタイミングで待望の新商品が発表されました。

間もなくこちらのブログでも詳細発表できると思います。
ぜひお楽しみに!

「東京オートサロン2017」展示ブースでバーズアイが使用されました。

1月13日から15日まで開催された「東京オートサロン2017」。クルマ好きにはおなじみのイベントではないでしょうか。

展示会のブースでバーズアイ水槽が使われました。

さて、その東京オートサロンで、カスタム車両の専門販売店「Liberty Walk」様のブースで、バーズアイ水槽を使用していただきました。

「東京オートサロン2017」バーズアイ水槽が使われました。

まずはお客様を出迎える受付カウンター。幅150cmの「バーカウンター」タイプです。
こちらのタイプは概算で¥900,000ほどになります。幅、奥行き、高さともに変更できますので、サイズによって値段が変わってまいります。

 

バーズアイ水槽が応接間を彩ります。

こちらは大切なお客様と商談するスペース。水槽は「レクタングラ」という商品です。サイズは幅が120㎝、奥行き70㎝、高さ55㎝の既成タイプ。価格は一台¥376,881です。

アクアリウムは癒し効果を生むだけでなく、このように高級感を演出することもできます。空間、周辺の装飾の他、水槽内の底床をキラキラしたものに変えたり、付属のLED照明をお好みの色に変えたり。そういったご相談にも乗らせていただきます。

バーズアイ水槽商品一覧はこちらからご覧ください。